読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Give Me Love自己満足レビュー的なもの

 

Hey!Say!JUMPの18枚目のシングル

 

Give Me Loveが発売しました~!!

この曲はメンバーの山田涼介が主演を務める月9「カインとアベル」の主題歌となっております。誰もが向き合う人生の葛藤や愛という普遍的かつ壮大なテーマでJUMPが切なく力強く歌い上げているらしいです(他人事かよ)はい、切なく力強かったです。

 

ここでからはいちオタクである私がカップリング曲含めた全曲のレビュー的なものを自己満で書いていこうと思います。

 

 

1. Give Me Love

 

こちらは通常盤、初回プレス、初回盤すべてに収録されています。

 

まず思ったのが「やっぱり1番はやぶいのか~!」でした(笑)発売するまでどこ1番でどこが2番かわからないという焦らしプレイ!!!!八乙女担としてはやっぱりテレビ尺で自担のソロパートがあるかどうかは死活問題・・・1番はやぶいのだったけど、いたジャンでは2番のひかけとからの大サビやぶいのだったからそれに期待しています。

曲自体は本当によかった!月9の世界観に合った歌詞!高田優くんの気持ちにリンクしてるな、と2番サビからの「朝焼けが~」のとこが個人的にすごく好き。

 

「Fly!舞い上がれ!」↑↑

 

突然のエクスクラメーションに戸惑いを隠せなかったけどCメロとっても良きでした◎

 

優くんは思いが届くまで叫び続けるのかと思うと切なくて切なくてしょうがないんですけど!?!?

 

昨日の夢の続きは見なくてもいい

 

明日の居場所を僕にくれた君のため

できる事がある 進むべき道がある

 

もう歩き出せる

 

この2番の歌詞はやっぱり優くんだった。

最終回まで一週間切ったけど、優くんには進むべき道があるから大丈夫だ!!!(誰)

 

 

2. Traffic Jam

 

か、神曲じゃない!?!?!?正直興奮が隠せないで声が出ましたし、歌いだしの山田涼介で泣きそうになったよ??みんなそうでしょ??

最初「Traffic Jam」って曲名聞いたときは「こ、交通渋滞・・・」て思ったけど意味がわかってすっきり!!!

 

Traffic jam my mind

 

俺の心が渋滞してるぜ・・・てことね。把握。

まって!!!私の心も大渋滞だわ!!!!!

 

はにかんだ適当なモーションで期待させないで

 

わかる(わかる)#わかる

ファンサをもらったオタクは総じてこう思ってるよ(^-^)

それにしても女に躍らされるじゃんぷちゃん最高だな~~~期待させられて恋に溺れるじゃんぷちゃん大好物です!!!!

大サビ前の圭人くんの「Uh…In a Traffic jam」素敵すぎてまた興奮した・・・

そもそも圭人くんがこんなところを任せられるようになったことに目頭が熱くなるんだけど圭人くんの男らしくてでもどこか儚い歌声がマッチしすぎていて苦しかった

メンバーが総じて「圭人のフェイクが・・・」て話題にしていたのも頷けた!この曲は圭人くん優勝(*´▽`*)

 

てかまって?この曲、優→梓じゃない?

後ろから泣きながら抱き着いて「わからない・・・」とか言ったり「優くんが彼氏だったら」みたいなこと言って散々期待させといて結局優くんを突き放すこの感じ矢作梓みが強い!!!優くんを弄ばないでよ!

 

って私の中のモンペババアが言ってます。

 

はい、次

 

 

 

 

3. Glorious

 

これはまさにHey!Say!JUMPって曲だった。前向きな曲なんだけど、JUMPがデビューして感じてきた孤独や劣等感、ぶつかってきた葛藤を感じた。

 

名も無き僕らは挑戦者で 理想だって曖昧なまま

 

若くして、有力だったJr.のグループを解体してできたバラバラでチグハグで全員に迷いや戸惑いがあったスタートを切った彼らは暗闇の中をただ闇雲に一生懸命走ってきたんだなと思った曲。「覚悟と犠牲受け止めて」このフレーズにはただただ泣きそうになった。犠牲と言ってしまうのはよくないとわかってるけど、JUMPが結成されて事務所を去っていった肩を並べて歌って踊っていた彼らの思いとデビューしたんだから、っていう覚悟を彼ら9人はそれぞれが受け止めて背負ってきたんだな、とか。

 

個人的にぐっときたのは

 

蜃気楼で見えなくなって 

不安が広がっても

眼を閉じて指差した方へ

目指すThe Glosious world

 

中島→知念→岡本→山田の順でソロだったこと。

7の曲「ただ前へ」にもこういうとこあるけどそれを思ってちょっとまたウルウルしてしまった。

10周年を前にしてこの曲を歌ったことに意味があるんだろうなって思いました。

 

 

4. 明日ハレルヤ

 

Gloriousの次にこの曲が収録されているのには救いを感じた。

Gloriousでは「昨日までの足跡消えても困らないし悲しくもない」って言ってて前に進むために過去は必要ないって言ってるような気さえしたんだけど、この曲は振り返った時に自分が歩いてきた足跡が自分の糧になるから!て曲だった。今までの自分を褒めてあげよう!て。すごく好きな歌詞だった。爽やかで前向きでJUMPらしいなと思えたし。

あと

 

負けそうな時しか見えない景色がある

 

ってとこ、この景色っていうのがメンバーの背中やメンバーの顔だったらいいなと思うし、ライブの時にファンが見せる笑顔だったり、ステージから見た景色であったらいいなと思った。アイドルだって人間だからいつもファンのことを考えるなんて無理だろうし、ファンに悩まされることだってあったかもしれないけど、弱ったときは、自分に自信がなくなってしまいそうな時だけでもファンが味方であることを思い出してステージからファンを見ててほしいなあ。

 

「悩んで悔やんで もうやり尽くした君をもっと抱きしめよう」

 

この歌詞を9人に送りたくなる曲でした。

 

 

5. TOY

 

これに関してはこの曲だけで記事ひとつ書けそうなくらいには最高だった・・・・

目が合って溺れて立ち上がることもできないなんて興奮以外何があるっていうんですか!?あーーー興奮します!!!めちゃくちゃ可愛くてえっちなお姉さんがじゃんぷちゃんに思わせぶりに触れてほほ笑むのが想像できてしまう!!!!けしからん!!!どんな理不尽なワガママでもキスで許してしまうじゃんぷちゃんちょろいし、「君のおもちゃじゃないさ」って思ってるのに言えないなんてやばない?(突然の薮くん)

 

理由もわからない涙を見てしまってから天使か悪魔かわからない彼女が心に棲みついてしまったじゃんぷてゃん・・・ウッッ

 

そしてトドメを刺すように伊野尾さまの

 

ただ君だけに会いたい

 

ウッッッ!!!!伊野尾さんこんな歌い方できるようになったんですか・・・?

心がぴょんぴょんする・・・・勘弁してほしい・・・

 

そろそろ僕らの行き先を決めないか?

 

それは天国か地獄か。

積み木を重ねる罪重ねても、だからきっと二人の行き先は地獄。

だって「欲しいものはきっと天国にも楽園にもない」んだから。

 

でもこの曲ね?女が悪いように感じてしまうけど本当は男がずるいんだよね。女に振り回されてるふりして一緒に地獄に落ちてしまいたいんだもんね??

 

振り回したって最後は 僕のそばにおいで

 

もう君のワガママ聞いてられないんだよ

 

 

ってところで今まで優しくワガママに付き合ってるフリしてたのに、急に力でねじ伏せて押し倒して笑いながら「俺と地獄に落ちる覚悟はできてるよね・・・?」って言ってくるJUMPしか想像(妄想)できないし、結局「TOY」だったのはどっち?

 

ほんとこれだけで数日は妄想できる(笑)

 

 

 6. Baby I Love You

 

これはじゃんぷから私たちへの曲だーーーーー!!!(自意識過剰)

 

年末年始お留守番組にも優しい曲だーーーーー!!!(自意識過剰)

 

 

もう心が年末年始に飛んでしまっています。。

 

 

遠く離れた場所でも 今日だけは特別な日

同じ空を見上げれば 僕らは繋がっているよ

 

ほらね!?もういいよこの際、自意識過剰と思われても!!!だって絶対そうだもん!!!!2016年の真ん中あたりからもう本当にJUMP一色の毎日だった。素敵な思い出をたくさんありがとう。また2017年もたくさん笑って素敵な1年にしようね!!!Hey!Say!JUMPが大好き!!

 

 

 

 

はい!!重めな曲から爽やかな曲まで内容の濃いシングルとカップリングでした!!個人的に期待していた「Traffic Jam」と「TOY」が大当たりだったので嬉しかったです。もし年末年始これらの曲を歌われるのであれば是非とも映像化してほしいです!!!!関係者各位よろしくお願いしますね?????(届くことのない圧)

 

というわけでHey!Say!JUMPの18枚目のシングル&カップリング曲の自己満足レビューでした。