読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八乙女光くんを好きになった話。

 

 

2016年12月2日はHey!Say!JUMPの八乙女光くんの26歳の誕生日です。

この機会にわたしが八乙女光くんを好きになった話をしようと思います。(自己満)

 

わたし、出戻りJUMP担なのですが、Hey!Say!JUMPはデビュー当時から応援していました。

 

実は当時好きだったのは我らがエース

山田涼介だったんです!

というのも、ドラマ「探偵学園Q」に天草流役で出演していた山田涼介くんが好きで好きでそこでジャニーズというものを知り、好きになりましたそれから3年くらいは山田担だったわたし。

 

そして、わたしの初JUMP魂参戦となる2009年の

Hey!Say!サマーコンサート‘09 JUMP天国TENGOKU‐(通称:天国魂)

 

山田担として参戦いたしました。

もうかなり昔のことのように感じます(笑)

とにかく触れられるような至近距離で見た山田様が天使のような美しさであったことはよく覚えています。とにかくこの世のものではなかった・・・

 

 

そしてお気づきでしょうか?

 

 

今まで、八乙女光という文字が全く出てきていないこと

 

 

正直に申し上げましょう、わたくし、当時、

 

八乙女光くんに全く興味がございませんでした!!!!

 

バカか!?当時のわたし!!早く光くんの存在に気付いて!!!!

 

 

といった感じです。

 

 

しかも驚くことにこの後、中島担になります。

でも今思えば、裕翔を好きになったから今の八乙女担のわたしがいるのだと思います。

 

きっかけは単純。初参戦の天国魂で裕翔にファンサしてもらったから。

当時から裕翔は神対応だった・・・(笑)

それから少しの間、中島担としてジャニオタライフを送ることになります。

 

そこから見だした動画が「Ya-Ya-yah」でした。

ショタ裕翔くんがひたすら可愛くて見漁っていた番組・・・

 

 

そこで気づいてしまったのです・・・

 

 

八乙女光やばくない!?」

やっと見つけました八乙女光くん。

 

それからは早かった。

もう光くんがかっこよくて可愛くてしかたない。

 

今でこそ「ぺろい」と言われるような可愛さを持ち合わせている光さん。

昔は少し尖っていたイメージ(笑)黒髪で「爆モテ」という言葉がぴったりな青年と少年の間期・・・尊い・・・

 

よく見ていた動画は少クラの「憧れのEGOIST」でした。

とにかく腰がよかった。八乙女光の腰担と言っても過言ではなかった。気持ち悪さが爆発していたと思う、自覚はある。

 

それから1年くらいは八乙女担でジャニオタライフを過ごしました。

金八先生も全部レンタルして見た。オルトロスの犬は毎週悶え苦しみながら見た。そんな幸せなジャニオタライフ・・・

 

そして2010年発売のシングル「瞳のスクリーン」を最後にHey!Say!JUMPから離れることになります。嫌いになったわけではなかったので音楽番組に出ているJUMPを見ては母親のような気持ちになっていました。

 

 

なんだかんだ、バンギャ期、二次オタ期を超え

 

今年の4月、唐突にJUMPの曲を聴きたくなったわたしはYouTubeで真紅やTimeを探して聴いていました。

Twitterで検索して情報を収集しているときに出会ったのが「Come Back...?」でした。「なんだ!?この最高にかっこいい曲!?」そしてさらに調べると

 

作詞:八乙女光

 

え?????なに????

 

こんっなセンスの塊みたいな歌詞書けちゃうの???

 

八乙女光という男に2回も落とされた女の完成です。

 

わたしには幸い、10年近くJUMP担をしていた親友がいたのですぐにLINEを送り、コンサートのDVDを借りました。

 

そこにはわたしが見ていない6年で大きくなった9人。

大きく、さらにかっこよくなった元自担。

 

八乙女光が好きだ」「馬鹿みたいに好きだ!!!!!」

 

 

まさに真剣SUNSHINE。

 

 

 

そして21歳、出戻りジャニオタ、出戻りJUMP担になりました。

 

わたしには空白の6年があります。

後悔していないと言えば嘘になります。

 

JUMPが苦しかった時期に応援してあげられなかったこと、わたしの知らない光くんがその6年にはたくさんいること。

 

挙げていけば、きりがない。

 

だけど、よかったと思えることもある。

また八乙女光くんを好きになれた。2回も同じアイドルを好きになれるなんてそうそうあることじゃないと思うから。

 

「どうして八乙女くんなの?」

 

とよく聞かれることがあるけど、なぜと聞かれると難しい。

 

見た目は好みドストライクというわけではないし、歌声だって大ちゃんや雄也が好きだったりするし・・・

 

それでもやっぱり光くんが一番で唯一。

 

ドストライクじゃないビジュアルも、歌声も、全部が大好きなんだからしたない!

 

 

「ずっと応援したい」って思えるアイドルに出会えてよかった。

光くんを好きになって毎日が楽しい。光くんには感謝しかない。

 

この感謝は直接伝えられるわけではないけれど、CDを買う、コンサートに参戦する、そういったことで還元できたらいいなと思います。

 

 

 

最後になったけど光くんお誕生日おめでとう!!

いつも「好きでよかった」と思わせてくれてありがとう。

 

26歳の光くんもだ~~~~~い好き!!!!