Hey! Say!恋愛ソングJUMP

お久しぶりです。二連休を貰い暇を持て余している社会人オタクです。

 
今日はHey! Say! JUMPと恋愛ソング(ボカロ)(歌い手)についてブログを書いていこうと思います。妄想です。
 
アリアドネ×伊野尾慧
愛なんてもういいよって手を伸ばした僕を蔑むように嗤ってよ
 
・・・その日、僕は、女神に会った。
 
愛なんてもういらないなんて言いつつ、本当は愛されたい、愛したい、そんな矛盾したことを言っている自分を蔑むように嗤って・・・実に伊野尾さんらしいじゃないですか。女神みたいな手を伸ばしても届かない女性に恋焦がれる伊野尾さんが見たい。
「孤独でいる時間が何かを生むの?もっと欲しがればいいのに」って冷めた目で問われて言われてそんな単純な話じゃないんだよって。じゃあ、あんたのその心音を聞かせて、あんたが欲しい、って。顔を歪める伊野尾さんとか。
これを伊野尾さんが歌うとしたら、スタンドマイクでお願いします。「そんなんじゃ解けないよ」って力を入れて歌うのが見たい。
 
 
◎Just Be Friends×山田涼介
さよなら愛した人 ここまでだ もう振り向かないで歩き出すんだ これでおしまいさ
 
山田さんはJBF一択でした。愛してるのに離れ難いのに僕が言わなきゃ。嫌いになったわけじゃないけれど、どこかで狂い出した、どこかでほつれてしまった二人を繋ぐ赤い糸。いつだって思い出すのは君の優しく微笑む顔で、だけどそれもいつしかなくなってしまって。わかってる、一番辛い選択が最良なんだってこと。だけどそれができない俺はやっぱり自分が一番可愛いんだなって、彼女とのお揃いのカップを見つめてぼーっとする山田さんとか。そして、小さい声で「愛してたよ」って呟いて二人が笑う写真が入った写真立てを伏せて、その場を離れるやまちゃんが見たい。(MVか)
これを山田さんが歌うとしたら、白いセーターに黒のスキニーパンツ(3月14〜時計みたいな感じ)遠くをぼーっと見つめるように歌って欲しい。ソファが演出としてあってもいいな。
 
 
◎右肩の蝶×知念侑李
キスをしたこの部屋の隅で切ないという感情を知る 響くピアノ 不協和音
 
純粋に歌って欲しいと思った。キスをしたこの部屋の隅で切ないという感情を知るってなんか不完全な感じがしてとても心臓がキュッとなるなって。これ女性目線なんだけど、そうじゃなくて知念くんが歳上の女性に恋をしてるって考えたらすごい興奮する(?)その女性に恋人がいたら尚良し。ダメとわかっていながら、二人で見つめあったあとキスをして「ああ、この人は僕のものにはならないのに」って目を細めてもう一度キスをしてほしい。「後悔は死ぬほどしてる」けどこの感覚が忘れられない、自分の中の快感を呼び覚ますって。欲に忠実すぎる知念くんが見たい。
これを知念くんが歌うなら、ちょっと乱れたスーツ?で歌って欲しいな。ヘッドマイクでガツガツ踊るパートと奇跡的なお顔と表現力を発揮するパートと分けて欲しい。
 
 
◎ナミダノキセキ×中島裕翔
別れるため巡り会った どんなに逆らっても
 
裕翔くんには時空を超えた恋愛が似合うよね。100年の時を超えて、また巡り会うけれど、ふたりは結ばれる運命ではない。惹かれ合う運命にはあるのに結ばれないっていう裕翔くんが見たい。女の子が「どうして、わたしたちは一緒にいてはいけないの?」って聞くと、裕翔くんは「俺たちは、別れるために巡り会う運命だった」って俯いたまま言ってほしい。「きっとまた見つけ出すから」ってキスをして、落ちた涙がまたふたりを巡り合わせるっていうループ。
これを裕翔くんが歌うなら、和装か、白いシャツにジーンズっていうシンプルな格好かな。センステで青い光を浴びながら歌って欲しい。
 
 
◎Calc.×有岡大貴
感情ひとつ消せるのなら 好き を消せば楽になれるかな
 
「すれ違いも結局運命だったんだな」って強がって笑う有岡くんが見たい。夏に出会って夏に別れる有岡くんが見たい。彼女が隣にいた過去と、彼女が隣にいない未来に、とらわれてどうにもこうにもならないって。「あー過去も未来もなくなれば自由になれんのかな」「・・・好きって気持ちがなくなれば楽になれんのかよ・・・」って屋上に寝転んで空を見上げて涙ぐんだり。「もしもあいつが見たもの聞いたもの感じたもの、知れたら、そん時は・・・」ちゃんとお前のこと愛せるかなって思う大ちゃんが見たい。
これを大ちゃんが歌うなら学生服!て言いたいところだけど(笑)普段の大ちゃんみたいな格好がいい。普通な感じでやってほしい。
 
 
◎聴こえていますか×岡本圭人
感じていますか 上手に作ってる笑顔の裏側 届いていますか 揺れてる君へのこの想い
 
圭人くん片想い似合いすぎ・・・と頭を抱えました。圭人くん→女の子→違う男の子。そして身を引いてきっとおめでとうって言うから、「友達」のままでいて欲しいんだ。って。もしも君が恋に敗れたり、落ち込んだりしたとしても、世界中がそっぽむいたって圭人は〇〇ちゃんの味方でいるからねって優しく笑ってくれるんだと思うし。「圭人くんは優しいね」って笑う女の子に「そんなことないよ」って笑いながら「あわよくば届いてほしい、気づいてほしい」って思う圭人くん。涙でそう。落ち葉舞う並木道でマフラーに顔を埋めて、鼻をすする圭人くん、きっと泣いているんだろうなって。
これを圭人くんが歌うなら、冬の格好してマフラー巻いて静かに一歩ずつ歩きながら歌って欲しいです。
 
 
もう時間ね 歩き出した 君の頬は濡れていて ありがとうと そう言えたら どれだけよかっただろう 最後の言葉は風の中
 
歩き慣れた道をふたりで歩いているけれど思い出ばかりが溢れてきて、胸が苦しくて、もう終わりって彼女から告げられて繋いでいた手も震えて何も言えずに立ち止まることもできない光くんを想像して涙が出てしまった。自担の失恋ソングはしんどい。ふたりで買ったペアリングもいつからかつけなくなった。永遠だと信じていて、幸せだと信じてた。だけどいつからか彼女の笑顔は寂しそうで。そう思えばいつかくることだとわかっていて。終わりたくない、言葉が出ない。繋いでいた手が離れて。歩き出した君は泣いていて、最後に伝えたかった言葉は、君に届かないまま。何も言えないまま愛する人の手を離す光くんを想像すると似合いすぎて苦しい。
これを光くんが歌うなら、大きめのトップス、細身のパンツ、大きめの靴、メンステからまるでセンステに彼女がいるように、歌って欲しい。(自担だけ長い)(許してください)
 
 
◎rain stops, good-bye×髙木雄也
緑が舞う日も 茜に染まる日も もう隣には君はいない それでも確かに胸がざわついてる 君のいる方向へ
 
情景が浮かんできて、ああ、髙木くんだな。と思いました。「面倒だと思いながら君は僕にキスをした」君→僕なのがいい。きっとこの彼女は色んなことから逃げて躓いた髙木くんとは反対に、何事からも逃げずに雨にも打たれてきた強い彼女。だから髙木くんに背を向けて歩き出したんだろうなって。どんなに叫んだって、素敵な曲に乗せたって、君に気持ちは届かないんだって。なんだろう、髙木くんは、Timeもイメージもあって、こう芯が強い女の人に対して失恋してほしさがある。
これを髙木くんが歌うならシンプルな格好がいいな。Tシャツとかでいい。髙木くんは動かなくていいよ。メンステで歌おう。ね。
 
 
◎秘事×薮宏太
愛したんだ 君を確かに 崩れかけの積木の上 後先さえわからなくなるほどに溺れていく
 
薮くんと恋愛があんまり結びつかなくて、ましてやじめじめした失恋なんて、想像が付かなくて一人だけテイストがちょっと違うけどこの曲で。選んだのは三つの影が交錯する獣道。つまり不倫?浮気?わからないけど、とにかく穏やかではない。会うとすぐに求めてくる無邪気な笑顔にいけないことをしている意識さえもなくなってしまって。気付けば彼女に会うためのアリバイばかりを探している。不安定で、不確かで、だけど、君の瞳、温もり、赤く染まる頬、口付け交わした時の匂い、全部が突き刺さるみたいな感覚で。だから、隠し通してみせるさ。この僕の腕の中で眠る悪魔のために、僕も狡猾な悪魔になってみせるから。って笑う薮くんがみたい。あざとくてずるい女と、これまた賢くてずるい男のギリギリの恋愛って感じかな。
これを薮くんが歌うなら、真っ黒のピタッとしたスーツにハット!RELOADの黒バージョン。薮様!!!
 
 
 
 
はい!これまた自己満足で長々と書いてしまいました。
 
全部ボカロ曲もしくは歌い手のために書き下ろされた曲ばかりだけどほんとにいい曲でぐっとくるものばかりなので騙されたと思って聴いてみてください。
 
全て歌い手のneroさんとclearさんが歌ってます。めちゃくちゃ歌上手いです。聴いてください。(宣伝)
 
 
 
それではまた次の妄想で会いましょう♡
 
 

第1回 Hey! Say! 勝手にユニットJUMP

どうもこんにちは。己の欲望に忠実なオタクです!!!!

 

夏も終わりすっかり秋めいた気候になって参りました。Hey! Say! JUMPのツアーも折り返し地点を過ぎ、ドームツアーへの期待と不安が大きくなる日々を過ごしております。

 

それはさておき、今回ブログを書こうと思ったのは他でもないわたし自身の欲望が爆発したからである。

 

過去約5年間、ボカロ曲を聴き漁っていたわたし。魅力的な楽曲がたくさんある。これはJUMPくんに歌ってもらうしかない・・・!!という考えに至ったのであった。

 

 

そこで、個人ではなくユニット(コンビまたはトリオ)で歌って欲しい曲をここで発表していこうと思う(ド自己満)

 

 

◎薮宏太×八乙女光

Synchronicity~第2章 光と影の楽園(作詞作曲ひとしずくP×やま△)

 

第二章限らず一章~三章まで歌って欲しい!!!てかこれシンメに歌って欲しい曲トップ3に入ってくるでしょ?!(当社比)生まれながらにして生き別れた双子の片割れ(薮くん)を探しながら旅をする光くん見たすぎるから・・・「歌い続ける」薮くんと、「戦い続ける」光くん。

 

 

私は祈る(俺は戦う) 
守るために(壊すために) 
笑顔がこぼれ(君は泣いてた) 
光射す世界のために… (ただ独りで…) 
明日へと繋ぐ(過去を葬る) 
光の希望の歌(影の絶望の歌) 
命を与え(命を奪い) 
息吹く声を 新しい風にのせ(終わりの声 止まない雨に流し) 
命尽きるまで… (命尽きるまで…)

 

 

歌い始めの薮くんパートでは薮くんだけにスポットが当たる、ライトはそこだけを照らす。その後の光くんのパートは光くんにだけスポットが当たる、これもまたライトはそこだけを照らす。Cメロから大サビまでは2人同時にスポットが当たる。ふたりが近づくことはないっていう演出がいいな。たぶん号泣するし、ツアーの度に続き物として歌って欲しい

 

(やぶひかユニットが約束されている世界)(最高)

 

 

 

 

◎有岡大貴×伊野尾慧×髙木雄也

狂喜乱舞(作詞作曲:梅とら)

 

一心不乱とひじょーーーに悩みました・・・!

髙木雄也(巡音ルカ)、伊野尾慧(初音ミク)、有岡大貴(GUMI)でFA♡♡

 

 

気持ちで感じて行けるとこまでイッて 
you get! 魅惑の feeling 
そう meaning なんていらない 
無理矢理奪って you got it! 
とろける脳 bounce alone 
そうしたいんでしょう? i know

 

 

これイケイケで歌うDIY見たくない?わたしは見たい。有岡くんの音ハメ見たい。伊野尾くんが気だるげエロな顔で歌っててほしいし、髙木くんのエロい首筋を見せつけるような煽りが見たい。とにかくDIY×梅とら曲はすごい。Yes‼︎に近いかな、なんとなく。腰を振ってくれ、なんなら3人で絡み合ってほしい。これはハイレベルな女の挑発的な曲だからそういう雰囲気で歌ってください(そういう雰囲気とは)

 

 

 

◎山田涼介×岡本圭人

クイーンオブハート(作詞作曲:奏音69)

 

セクシーさとミステリアスな雰囲気と英語がこの2人にピッタリすぎる!!!山田涼介さんクイーンオブハートみが強すぎる。圭人くんはそんな女王様に使える狗みがある。

 

 

殺さぬように絶頂さぬように

壊れるまで愛撫してあげる 
快楽は媚薬なの 

どんな兵もやがて狗のように跪くわ 
This love is so insane

 

 

女王様が座るみたいなおっきな椅子に腰掛けて足を組んで歌う女王山田涼介見た過ぎない?ひどく見下した顔で歌って欲しい。衣装も女装じゃないけど女王みのある衣装着て欲しい。圭人くんは燕尾服着て女王様のそばに跪いてほしいし??

 

この狂気の晩餐さえ味わう

あタしはThe Queen of Heart

 

って最後のところで、圭人くんは跪いて女王山田の手の甲にキスするシルエットで終わってほしい。発狂する。好きすぎる。

 

 

 

◎中島裕翔×知念侑李

イカサマ⇔カジノ(作詞作曲:ひとしずくP×やま△)

 

頭のいいゆとゆりちゃんにはカジノで人生を掛けた心理戦頭脳戦を繰り広げて欲しいんだよ!!!!裕翔くんがレン、知念くんがリン。

 

 

目にも留まらぬ神業でShow Time!! 
感動的なシチュエーションで 遊戯盤は廻り出す 
逆転? 失ったのは「愛」か「プライド」か? 
瞳を閉じたその隙に 心ごと奪ってあげましょう

 

 

裕翔くんパートでは知念くんが下ハモ、知念くんパートでは裕翔くんが下ハモ・・・!!一曲で二度おいしい・・・!!挑発的な目でお互いを煽るゆとゆりちゃんが見たい~~~いつもハイレベルなボケをかましあってふたりできゃっきゃしてるゆとゆりがバチバチしてるのが最高すぎる。

 

本家のPVを見ると最後、リンちゃんがテーブルに片足乗っけてレンくんに急接近するとこがあるんだけど知念くんやって~~~!!!心ごと奪って~~!!!!これはテーブルについて向かい合って歌って欲しいです。お願いします。

 

 

 

 

 

 

はい!ということでハイテンションのままダラダラと書いていくうちにこんな長さになってしまいました。

 

とにかく素敵な世界観、歌詞、曲調の曲ばかりなので「ボカロとか・・・」と聴かず嫌いにならずに、1度聴いてみてほしい。

 

ボカロの声が苦手ならば「歌ってみた」というものもあります。プロ並みに歌が上手い人たちがカバーしてくれたものです。それからでも聴いてみて欲しい!!!

 

 

今回のボカロ×JUMPが実現することは2000%ないので妄想だけで楽しもうと思います!!!

 

 

第二弾でお会いしましょう♡♡

 

 

 

Give Me Love自己満足レビュー的なもの

 

Hey!Say!JUMPの18枚目のシングル

 

Give Me Loveが発売しました~!!

この曲はメンバーの山田涼介が主演を務める月9「カインとアベル」の主題歌となっております。誰もが向き合う人生の葛藤や愛という普遍的かつ壮大なテーマでJUMPが切なく力強く歌い上げているらしいです(他人事かよ)はい、切なく力強かったです。

 

ここでからはいちオタクである私がカップリング曲含めた全曲のレビュー的なものを自己満で書いていこうと思います。

 

 

1. Give Me Love

 

こちらは通常盤、初回プレス、初回盤すべてに収録されています。

 

まず思ったのが「やっぱり1番はやぶいのか~!」でした(笑)発売するまでどこ1番でどこが2番かわからないという焦らしプレイ!!!!八乙女担としてはやっぱりテレビ尺で自担のソロパートがあるかどうかは死活問題・・・1番はやぶいのだったけど、いたジャンでは2番のひかけとからの大サビやぶいのだったからそれに期待しています。

曲自体は本当によかった!月9の世界観に合った歌詞!高田優くんの気持ちにリンクしてるな、と2番サビからの「朝焼けが~」のとこが個人的にすごく好き。

 

「Fly!舞い上がれ!」↑↑

 

突然のエクスクラメーションに戸惑いを隠せなかったけどCメロとっても良きでした◎

 

優くんは思いが届くまで叫び続けるのかと思うと切なくて切なくてしょうがないんですけど!?!?

 

昨日の夢の続きは見なくてもいい

 

明日の居場所を僕にくれた君のため

できる事がある 進むべき道がある

 

もう歩き出せる

 

この2番の歌詞はやっぱり優くんだった。

最終回まで一週間切ったけど、優くんには進むべき道があるから大丈夫だ!!!(誰)

 

 

2. Traffic Jam

 

か、神曲じゃない!?!?!?正直興奮が隠せないで声が出ましたし、歌いだしの山田涼介で泣きそうになったよ??みんなそうでしょ??

最初「Traffic Jam」って曲名聞いたときは「こ、交通渋滞・・・」て思ったけど意味がわかってすっきり!!!

 

Traffic jam my mind

 

俺の心が渋滞してるぜ・・・てことね。把握。

まって!!!私の心も大渋滞だわ!!!!!

 

はにかんだ適当なモーションで期待させないで

 

わかる(わかる)#わかる

ファンサをもらったオタクは総じてこう思ってるよ(^-^)

それにしても女に躍らされるじゃんぷちゃん最高だな~~~期待させられて恋に溺れるじゃんぷちゃん大好物です!!!!

大サビ前の圭人くんの「Uh…In a Traffic jam」素敵すぎてまた興奮した・・・

そもそも圭人くんがこんなところを任せられるようになったことに目頭が熱くなるんだけど圭人くんの男らしくてでもどこか儚い歌声がマッチしすぎていて苦しかった

メンバーが総じて「圭人のフェイクが・・・」て話題にしていたのも頷けた!この曲は圭人くん優勝(*´▽`*)

 

てかまって?この曲、優→梓じゃない?

後ろから泣きながら抱き着いて「わからない・・・」とか言ったり「優くんが彼氏だったら」みたいなこと言って散々期待させといて結局優くんを突き放すこの感じ矢作梓みが強い!!!優くんを弄ばないでよ!

 

って私の中のモンペババアが言ってます。

 

はい、次

 

 

 

 

3. Glorious

 

これはまさにHey!Say!JUMPって曲だった。前向きな曲なんだけど、JUMPがデビューして感じてきた孤独や劣等感、ぶつかってきた葛藤を感じた。

 

名も無き僕らは挑戦者で 理想だって曖昧なまま

 

若くして、有力だったJr.のグループを解体してできたバラバラでチグハグで全員に迷いや戸惑いがあったスタートを切った彼らは暗闇の中をただ闇雲に一生懸命走ってきたんだなと思った曲。「覚悟と犠牲受け止めて」このフレーズにはただただ泣きそうになった。犠牲と言ってしまうのはよくないとわかってるけど、JUMPが結成されて事務所を去っていった肩を並べて歌って踊っていた彼らの思いとデビューしたんだから、っていう覚悟を彼ら9人はそれぞれが受け止めて背負ってきたんだな、とか。

 

個人的にぐっときたのは

 

蜃気楼で見えなくなって 

不安が広がっても

眼を閉じて指差した方へ

目指すThe Glosious world

 

中島→知念→岡本→山田の順でソロだったこと。

7の曲「ただ前へ」にもこういうとこあるけどそれを思ってちょっとまたウルウルしてしまった。

10周年を前にしてこの曲を歌ったことに意味があるんだろうなって思いました。

 

 

4. 明日ハレルヤ

 

Gloriousの次にこの曲が収録されているのには救いを感じた。

Gloriousでは「昨日までの足跡消えても困らないし悲しくもない」って言ってて前に進むために過去は必要ないって言ってるような気さえしたんだけど、この曲は振り返った時に自分が歩いてきた足跡が自分の糧になるから!て曲だった。今までの自分を褒めてあげよう!て。すごく好きな歌詞だった。爽やかで前向きでJUMPらしいなと思えたし。

あと

 

負けそうな時しか見えない景色がある

 

ってとこ、この景色っていうのがメンバーの背中やメンバーの顔だったらいいなと思うし、ライブの時にファンが見せる笑顔だったり、ステージから見た景色であったらいいなと思った。アイドルだって人間だからいつもファンのことを考えるなんて無理だろうし、ファンに悩まされることだってあったかもしれないけど、弱ったときは、自分に自信がなくなってしまいそうな時だけでもファンが味方であることを思い出してステージからファンを見ててほしいなあ。

 

「悩んで悔やんで もうやり尽くした君をもっと抱きしめよう」

 

この歌詞を9人に送りたくなる曲でした。

 

 

5. TOY

 

これに関してはこの曲だけで記事ひとつ書けそうなくらいには最高だった・・・・

目が合って溺れて立ち上がることもできないなんて興奮以外何があるっていうんですか!?あーーー興奮します!!!めちゃくちゃ可愛くてえっちなお姉さんがじゃんぷちゃんに思わせぶりに触れてほほ笑むのが想像できてしまう!!!!けしからん!!!どんな理不尽なワガママでもキスで許してしまうじゃんぷちゃんちょろいし、「君のおもちゃじゃないさ」って思ってるのに言えないなんてやばない?(突然の薮くん)

 

理由もわからない涙を見てしまってから天使か悪魔かわからない彼女が心に棲みついてしまったじゃんぷてゃん・・・ウッッ

 

そしてトドメを刺すように伊野尾さまの

 

ただ君だけに会いたい

 

ウッッッ!!!!伊野尾さんこんな歌い方できるようになったんですか・・・?

心がぴょんぴょんする・・・・勘弁してほしい・・・

 

そろそろ僕らの行き先を決めないか?

 

それは天国か地獄か。

積み木を重ねる罪重ねても、だからきっと二人の行き先は地獄。

だって「欲しいものはきっと天国にも楽園にもない」んだから。

 

でもこの曲ね?女が悪いように感じてしまうけど本当は男がずるいんだよね。女に振り回されてるふりして一緒に地獄に落ちてしまいたいんだもんね??

 

振り回したって最後は 僕のそばにおいで

 

もう君のワガママ聞いてられないんだよ

 

 

ってところで今まで優しくワガママに付き合ってるフリしてたのに、急に力でねじ伏せて押し倒して笑いながら「俺と地獄に落ちる覚悟はできてるよね・・・?」って言ってくるJUMPしか想像(妄想)できないし、結局「TOY」だったのはどっち?

 

ほんとこれだけで数日は妄想できる(笑)

 

 

 6. Baby I Love You

 

これはじゃんぷから私たちへの曲だーーーーー!!!(自意識過剰)

 

年末年始お留守番組にも優しい曲だーーーーー!!!(自意識過剰)

 

 

もう心が年末年始に飛んでしまっています。。

 

 

遠く離れた場所でも 今日だけは特別な日

同じ空を見上げれば 僕らは繋がっているよ

 

ほらね!?もういいよこの際、自意識過剰と思われても!!!だって絶対そうだもん!!!!2016年の真ん中あたりからもう本当にJUMP一色の毎日だった。素敵な思い出をたくさんありがとう。また2017年もたくさん笑って素敵な1年にしようね!!!Hey!Say!JUMPが大好き!!

 

 

 

 

はい!!重めな曲から爽やかな曲まで内容の濃いシングルとカップリングでした!!個人的に期待していた「Traffic Jam」と「TOY」が大当たりだったので嬉しかったです。もし年末年始これらの曲を歌われるのであれば是非とも映像化してほしいです!!!!関係者各位よろしくお願いしますね?????(届くことのない圧)

 

というわけでHey!Say!JUMPの18枚目のシングル&カップリング曲の自己満足レビューでした。

 

 

 

 

八乙女光くんを好きになった話。

 

 

2016年12月2日はHey!Say!JUMPの八乙女光くんの26歳の誕生日です。

この機会にわたしが八乙女光くんを好きになった話をしようと思います。(自己満)

 

わたし、出戻りJUMP担なのですが、Hey!Say!JUMPはデビュー当時から応援していました。

 

実は当時好きだったのは我らがエース

山田涼介だったんです!

というのも、ドラマ「探偵学園Q」に天草流役で出演していた山田涼介くんが好きで好きでそこでジャニーズというものを知り、好きになりましたそれから3年くらいは山田担だったわたし。

 

そして、わたしの初JUMP魂参戦となる2009年の

Hey!Say!サマーコンサート‘09 JUMP天国TENGOKU‐(通称:天国魂)

 

山田担として参戦いたしました。

もうかなり昔のことのように感じます(笑)

とにかく触れられるような至近距離で見た山田様が天使のような美しさであったことはよく覚えています。とにかくこの世のものではなかった・・・

 

 

そしてお気づきでしょうか?

 

 

今まで、八乙女光という文字が全く出てきていないこと

 

 

正直に申し上げましょう、わたくし、当時、

 

八乙女光くんに全く興味がございませんでした!!!!

 

バカか!?当時のわたし!!早く光くんの存在に気付いて!!!!

 

 

といった感じです。

 

 

しかも驚くことにこの後、中島担になります。

でも今思えば、裕翔を好きになったから今の八乙女担のわたしがいるのだと思います。

 

きっかけは単純。初参戦の天国魂で裕翔にファンサしてもらったから。

当時から裕翔は神対応だった・・・(笑)

それから少しの間、中島担としてジャニオタライフを送ることになります。

 

そこから見だした動画が「Ya-Ya-yah」でした。

ショタ裕翔くんがひたすら可愛くて見漁っていた番組・・・

 

 

そこで気づいてしまったのです・・・

 

 

八乙女光やばくない!?」

やっと見つけました八乙女光くん。

 

それからは早かった。

もう光くんがかっこよくて可愛くてしかたない。

 

今でこそ「ぺろい」と言われるような可愛さを持ち合わせている光さん。

昔は少し尖っていたイメージ(笑)黒髪で「爆モテ」という言葉がぴったりな青年と少年の間期・・・尊い・・・

 

よく見ていた動画は少クラの「憧れのEGOIST」でした。

とにかく腰がよかった。八乙女光の腰担と言っても過言ではなかった。気持ち悪さが爆発していたと思う、自覚はある。

 

それから1年くらいは八乙女担でジャニオタライフを過ごしました。

金八先生も全部レンタルして見た。オルトロスの犬は毎週悶え苦しみながら見た。そんな幸せなジャニオタライフ・・・

 

そして2010年発売のシングル「瞳のスクリーン」を最後にHey!Say!JUMPから離れることになります。嫌いになったわけではなかったので音楽番組に出ているJUMPを見ては母親のような気持ちになっていました。

 

 

なんだかんだ、バンギャ期、二次オタ期を超え

 

今年の4月、唐突にJUMPの曲を聴きたくなったわたしはYouTubeで真紅やTimeを探して聴いていました。

Twitterで検索して情報を収集しているときに出会ったのが「Come Back...?」でした。「なんだ!?この最高にかっこいい曲!?」そしてさらに調べると

 

作詞:八乙女光

 

え?????なに????

 

こんっなセンスの塊みたいな歌詞書けちゃうの???

 

八乙女光という男に2回も落とされた女の完成です。

 

わたしには幸い、10年近くJUMP担をしていた親友がいたのですぐにLINEを送り、コンサートのDVDを借りました。

 

そこにはわたしが見ていない6年で大きくなった9人。

大きく、さらにかっこよくなった元自担。

 

八乙女光が好きだ」「馬鹿みたいに好きだ!!!!!」

 

 

まさに真剣SUNSHINE。

 

 

 

そして21歳、出戻りジャニオタ、出戻りJUMP担になりました。

 

わたしには空白の6年があります。

後悔していないと言えば嘘になります。

 

JUMPが苦しかった時期に応援してあげられなかったこと、わたしの知らない光くんがその6年にはたくさんいること。

 

挙げていけば、きりがない。

 

だけど、よかったと思えることもある。

また八乙女光くんを好きになれた。2回も同じアイドルを好きになれるなんてそうそうあることじゃないと思うから。

 

「どうして八乙女くんなの?」

 

とよく聞かれることがあるけど、なぜと聞かれると難しい。

 

見た目は好みドストライクというわけではないし、歌声だって大ちゃんや雄也が好きだったりするし・・・

 

それでもやっぱり光くんが一番で唯一。

 

ドストライクじゃないビジュアルも、歌声も、全部が大好きなんだからしたない!

 

 

「ずっと応援したい」って思えるアイドルに出会えてよかった。

光くんを好きになって毎日が楽しい。光くんには感謝しかない。

 

この感謝は直接伝えられるわけではないけれど、CDを買う、コンサートに参戦する、そういったことで還元できたらいいなと思います。

 

 

 

最後になったけど光くんお誕生日おめでとう!!

いつも「好きでよかった」と思わせてくれてありがとう。

 

26歳の光くんもだ~~~~~い好き!!!!